2013ー11−15 改訂
 配筋自主検査表

技術情報ページに戻る

ホームページに戻る
取扱上のご注意

1.この自主検査用紙は東京都鉄筋業協同組合青年部が独自に作成したものです
2.この検査用紙は誰でも自由にご使用になれます
3.この検査用紙は「EXCEL2003」で作成しました
4.この検査用紙は、予告無く訂正することがあります
5.機械式継ぎ手は、メーカーより提供されたものをそのまま掲載しました
6.配筋自主検査の時期について、東鉄協青年部は以下のように申し合わせました
7.圧接自主検査表は、関東圧接業共同組合連合会より提供されたものです 
 

  
「配筋自主検査は、不具合箇所の修正を出来るだけ簡単にするため、各部位が終了毎に実施する」 

   
1.目 次
1.基 礎           (A4版) EXCELで開く
2.柱・壁           (A4版) EXCELで開く
3.梁・床          (A4版) EXCELで開く
4.チェックリスト     (A3版) EXCELで開く
5.機械式継ぎ手・定着板 各社別目次へ
6.圧接自主検査実施表  EXCELで開く 
東京都鉄筋業協同組合では、「鉄筋工事の責任施工」を目指しておりますが、
その事業の一環として、標準的な
「配筋自主検査表」を作成しました。
この検査表は、EXCELで作成しましたので、必要な方はご自由にダウンロード
してご使用ください。

 技術情報(3)